SMV JAPAN

代表からのご挨拶

  • 代表取締役会長 林 崇之

    CEO

    林 崇之

    2018年1月、当社はグループ3社で合併し、社名を株式会社SMV JAPANと改め、新たな一歩を踏み出しました。

    創業した1995年の日本は、バブル崩壊後の不況が続き、さらに消費税導入もかさなり物が売れない時代でした。当社は、海外の低いコストで価値のある商品を企画・販売して、その結果、ノベルティ商品を通じて企業や人に感動を与えることができました。しかしデフレが続く激しい外部環境の変化で、その価値も下がり始めます。

    そんな荒波の中、今まで培ったノウハウを活かし、機能的でデザイン性の高い商品を広めたいと始めたレイングッズのブランドは、ユーザーに価格以上のお値打ちを感じてもらい、皆様に支持されるブランドに成長しました。

    もっと幸せな生活を目指し、何か社会に役立てないかという思いが高まる中、欧米で流行している電子タバコに出会い2014年から日本で販売を開始しました。その商品を初めて試した時は、とても衝撃的でした。

    私たちはこの電子タバコを通じて、タバコユーザーに禁煙してもらい、健康でストレスのない幸せな人生を過ごしてもらうためのお手伝いができればと考えています。そして周りの人や大切な家族の健康にも気を配る、やさしい社会の実現を目指します。
    この先も3つの事業を大切にしながら、当社のリソースやアイデアを活用できる「時代を先取りした事業」に挑戦し続けます。
    今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。